ロゴ

目ヂカラアップの方法

目ヂカラアップの方法として一番先に実践したいのが「アイメイク」です。アイラインを引いて目のキワを太くすることで目元に勢いが生まれます。また、つけまつげやまつ毛エクステを付けて、まつ毛を太く長くすることで華やかさをプラスし目ヂカラが更にアップします。

マツエクとつけまつ毛の違い

その日だけ接着剤で人工まつ毛をつける

つけまつ毛は、まつ毛の形にバーに人工毛が連なった製品です。まぶたに貼ることでまつ毛を増やすことができます。その日だけの施術になるので、ファッションや好みによってまつ毛を増やせるメリットが生まれます。

1ヶ月は持続するマツエク

まつ毛エクステンションという言葉を略したマツエク。1本の自分のまつ毛に特殊なグルーで数本の人工まつ毛を装着します。自然な仕上がりになり、目元の野暮ったさがなくなるメリットがあります。ただし、装着に時間がかかることと費用がかさむことがデメリットです。

自まつ毛を育てるならランキングでおすすめのまつ毛美容液

女性

まつ毛美容液で自まつ毛を育毛

つけまつ毛やマツエクは「派手」というイメージがついてしまうことがあります。TPOによってはつけまつ毛などが好ましくない場合もありますので、自分のまつ毛を育毛することをおすすめします。リバイタラッシュのようなまつ毛美容液を使うことで、人工まつ毛に左右されない目元を作りだすことができます。目元がぱっちりしてきますし、自分の目元に自信が生まれますよ。

目元

リバイタラッシュが人気の理由

まつ毛美容液・リバイタラッシュはコスメランキングでも常に上位に入る優れ物です。なぜ人気なのかといえば「海外のコスメなのに日本人向けの処方である」ことが挙げられます。もちろん、肌に優しい処方となっているので目を傷つけることはもちろんのこと、敏感肌につけても安心です。発売以降ロングセラーを誇っているというところでも、人気まつ毛美容液であることをおわかりいただけることでしょう。

オススメまつ毛美容液をランキング形式で紹介☆

まつ毛美容液で重視されているポイントランキング

目元
no.1

塗りやすい形状であること

まつ毛に働きかける美容液ですので、塗りやすい形状であることが求められます。アイラインを引くように塗布できるブラシ状のまつ毛美容液は無駄なく液を塗布することができます。また成分がまつ毛の根元にとどまるよう、粘度がある状態であることもポイントですね。

no.2

日本人の肌にあった処方であること

海外で爆発的な人気を誇る製品であっても、日本人特有の体質に合った製品でなければ健康被害につながります。また、日本では認められていない成分を配合した化粧品は国内販売ができません。そのため、まつ毛美容液自体が、日本仕様の処方になっていることが大切です。

no.3

効果が高い製品であること

もちろん、まつ毛美容液の効果がなければ意味がありません。「まつ毛が太くなった」「長くのびてきた」というように、まつ毛へ塗布を始めてから何らかの変化が見られることが大前提です。その効果が持続することや誰でも結果が得られることが大切です。口コミなどを確認してみると分かりやすいですよ。

メイクに関する情報ならサイトでcheck☆

広告募集中